なかなか稼げない副業

今から10年前くらいから副業を初めました。サラーリマン辞めて、鍼灸マッサージ師になってからでした。https://accounting-improvements.com/entry/resurrection-support-money

鍼灸マッサージ師の免許を取っていざ、就職といっても就職はなかなか見つかりませんでした。結局、最初は温浴施設の中で鍼灸とボディケアを募集していたので、最初は、そちらで働かしてもらいました。完全歩合制なので、1日1人も施術しないと稼ぎが、0円です。

忙しく何人も施術すれば稼げるのですが、暇な日が多く、サラーリマンの時の稼ぎより大幅に減りました。それから休日の日、空いてる時間を使って副業をしました。最初は、住友不動産のチラシ配りです。

枚配って5円です。1000枚配れば5000円になります。1日で1000枚配るのは大変で、雨の日は配るのが、大変で500枚も配れません。それでも一年間続けました。スマホで出来るポイントサイトもやりました。サイトでは、稼げるような案内がありますが、アンケートや、ゲームやったりしただけでは、稼げません。クレジットカードを作れば少しは稼げるって感じです。

その他にも治験のバイトをしたりしました。治験の金額は高価な案内があるのですが、なかなか募集に応募しても決まらないのが、現実です。もう少し稼げる副業を毎日毎日探しています。

「副業の悩み」(内容とジャンル選定)

人生100年時代。医療の進歩などもあり、人々の生命寿命・健康寿命はこれからも伸びていくと言われている。

一方で、終身雇用の崩壊が懸念されている現代では、定年まで1つの会社には頼れない状況となってきている。

そのような状況下で、副業の重要性はますます上がってくることが予想される。

評判以上!税理士紹介エージェントの口コミやメリットデメリットなど

そこで、本記事では「副業の悩み」について以下にまとめてみた。

ここでは、「何を選べばよいか」と「稼ぎやすいジャンル」の2つの観点について紹介する。

「何を選べばよいか」

先に結論を言うと、「自分の目的にあったもの」ということになる。

なぜなら、「収入を重視したい」、「空き時間を活用したい」、「スキルアップを図りたい」など、

副業に対して求めることは人によって様々だからだ。

そのため、副業を始める前に、まずは「自分はなぜ副業をしたいと思ったのか?」を掘り下げてみると良い。

「稼ぎやすいジャンル」

一概にこれ!というものは難しいが、一般的に言えることとしては、

「お金が大きく動いているジャンル・市場」ということになるだろう。

それは多くの場合、人間の根源的欲求が深く関係しているジャンル・市場とも言える。

例えば、お金や恋愛といったいつの時代でも人々の欲求が少なからず存在するジャンル・市場は、

稼げるジャンルの一例と言える。ただし、その分競合も多くなるので、その点は注意が必要となる。

以上、本記事では「副業の悩み」について紹介した。