シミの悩み

わたしのお肌の悩みはシミがたくさんあることです。外出の時、必ず日焼け止めを塗り、朝晩のスキンケアは毎日欠かさずシミ防止になるものを使用していますが、それでも少しずつシミが増えてしまっている気がします。鏡を見たときに新しい場所にシミが増えてると「こんなに気を付けてるのに何で…」と悲しくなります。

http://svepm2019.org/

まだ薄いから大丈夫と思っていたシミもいつの間にかだんだん濃くなって本当に悲しくなります。レーザーで消すことも何度か考えたことがありましたがわたしはシミの数がたくさんあるのでレーザーで消すのはゴールが程遠いものと思い、やめました。

シミを隠すのにメイク時間にもかなり時間がかかっていました。コンシーラーとファンデーションで隠していましたが、本当に大変だし時間がかかっていました。いつの間にかアイメイクよりもシミを隠すことに一番必死になり、一番時間をかけてる自分に嫌になる日もありました。

そんな時、カバー力のすごさを宣伝していたり、カバー力がすごいと口コミで人気のファンデーションを使ってみました。カバー力が優れているそのファンデーションを使い始めてからコンシーラーを使わなくても隠すことができメイク時間は短くなり少しだけ嬉しくなりました。でも、シミ一つない女優さんをテレビで見るとやっぱりとても羨ましくなります。

右の頬に大きなほくろがあるので、美容皮膚科に行ってきました。

私は右の頬に、直径が5ミリぐらいの大きなほくろがあるので、見た目の印象が良くないので悩んでいました。友人や知人のアドバイスを受けて、和歌山で人気の高い美容皮膚科のクリニックを受診しました。診察やカウンセリングに時間を掛けてくれるので、不安や悩みを相談しやすいです。

アスハダの効果と私の口コミ!購入して3ヶ月使用した体験談をレビュー

私のほくろは大きいので、レーザー治療を受けるよりも、切除縫合法をしたほうが良いと言われました。医療機関が表示した金額に納得が出来たので、契約書にサインをして、ほくろ除去手術の日程を決めてもらったのです。

清潔な個室で施術が受けられるので、心身をリラックス出来ました。

事前に麻酔をしてくれるので、手術中は痛みを感じることはなく、短時間で終わりました。傷口に肌色の絆創膏を付けてもらい、定期的に診察を受けています。ほくろ除去の手術を受けてから、10日ぐらいを過ぎると、少しずつ傷跡が目立たなくなってきたので良かったです。

多少は傷も残っていますが、ファンデーションで隠せる程度なのでよかったです。目立つほくろを取ってもらったので、コンプレックスを軽減出来ました。小さいほくろの場合は、レーザー治療が受けられるので、首や胸にある小さなほくろも除去しようと考えています。

顔のたるみの原因について

年齢を重ねていくと顔の皮膚がたるんできますよね。

アスハダの効果

今回はそんな「肌のたるみ」の原因について調べてみました。

肌がたるんでしまう原因は様々な要因が重なっていて、特に筋肉の衰えや、皮膚の乾燥と老化が主な原因です。

顔の皮膚の裏には表情筋が多数あり、日常的な表情の癖や、年齢による老化などによって筋繊維が緩むことで顔のたるみに繋がります。

また、表情筋の老化によって実年齢よりも老けて見えたり、シワの原因になったりもします。

皮膚の乾燥は、加齢によるコラーゲンやヒアルロン酸、水分などの減少で引き起こされます。

それに、皮膚が乾燥すると肌の新陳代謝が落ち、古い角質が剥がれにくくなって、さらに乾燥が進む悪循環に陥ってしまします。

皮膚の乾燥以外にも、紫外線A波による腺維芽細胞の損傷、活性酸素によるコラーゲンの硬化なども肌の老化に繋がります。

これらの肌のたるみの原因は、ある程度予防することが可能で、特に紫外線や肌の保湿等は化粧品や日焼け止めで予防が可能です。

また、表情筋のたるみは日頃から笑顔を心がけたり、表情筋トレーニングで筋力を維持することができます。

肌トラブルを事前に予防するためにも、日頃から「意識」して表情を動かしたり、肌の保湿ケアを行っていきましょう。