ニキビの時はお医者さまが確実!敏感肌は慎重に。

私は小さいころからチョコレートが大好きな人間でした。

アイスでもケーキでも味が選べるお菓子類は全部チョコ一択です。

なのでニキビが出るのは必然とも言えて、小学4、5年生でもう出ていた記憶があります。

同級生にからかわれることはありませんでしたが、自身は嫌でたまらず、母も心配していました。

http://apoloniasokol.com/

そこでニキビを治すならやはり洗顔だろうと様々な洗顔料を試しました。

ただ運が悪いといいますか、私は敏感肌なタイプだったようで、CMで流れているものから、通販で密かに人気なもの、

様々なニキビ対策の洗顔料を10種類ほど試しましたが、ニキビは中々無くなってくれませんでした。

今だからこそ分かりますが、当時子供だった時は子供の肌だったからこそ、洗顔料の刺激が強すぎて、ニキビが治らなかったようです。

子供だったこと、敏感肌だったことでニキビが治らず、ストレスを感じつつ生活していました。

そんな時心配していた母が、ニキビは肌の病気の一種だから皮膚科に行けば治るのではないかと提案してくれました。

私的にはたかがニキビで病院に行っていいのかと子供ながらに思いましたが、他に洗顔料を探す気力も無かった為、母に連れられ皮膚科のクリニックに行きました。

結果としてはこれが一番最良の結果で、頂いた薬を忘れずに塗ることでニキビは徐々に治っていきました。

そして私はこんなことなら最初から病院に行けばよかったと心から思ったのです。

現在大人になっても変わらずチョコ好きなので、相変わらずニキビは出ます。

敏感肌ではありますが刺激には多少強くなったので、無添加の洗顔料で治るようになったため、病院には通っていません。

私の経験談はここで終わりとなりますが、読んでくれた上で、

現在お子さんのニキビで悩んでいる方は、ニキビを治すのは病院が手っ取り早いことを覚えていてくれたらと思います。

病院はどうしてもという方は、子供の肌に洗顔料の刺激が強すぎる事も考慮して洗顔料を探してみてください!

ここまでお読み頂き、ありがとうございました!

私の経験談が誰かのお悩みを救いますように。